English携帯電話版のご案内お問合せ top利用案内開館時間蔵書検索本学教員の研究成果

福島大学研究年報   

更新2014/3/30

科研費報告書全文DB

            データの複製(印刷・ダウンロード等)は、調査・研究、教育又は学習を目的とする場合に限られます。
            他の論文等に引用する場合は出典を明記してください。

          ※平成18年度以降は学術機関リポジトリからご利用ください。
   

 [全文データを表示するためには]
下記の一覧の研究課題名をクリック。なお、下記の一覧の配列は、年度順(新しいものから)となっております。


No.

研究課題 研究代表者 備考
1 伝統工芸技術の伝承をテーマとする「地域活性化」事業に関する社会学的研究 加藤眞義 平成16年度-平成17年度基盤研究C
2 ラットを用いた記憶モデルによる視覚情報と聴覚情報の脳内記憶機構に関する研究 筒井雄二 平成16年度-平成17年度基盤研究(C)(2)
3 鉄基磁性微粒子を孤立分散した半導体酸化チタン膜の合成と磁気抵抗の光誘起効果の測定 入戸野修 平成15年度-平成17年度基盤研究(B)
4 幼児の音声獲得に関わる神経機構と学習原理の計算論的研究 二見亮弘 平成15年度-平成17年度基盤研究C
5 まちづくりへの住民参加形態としての住民投票のあり方とドイツにおける実態の研究 阿部成治 平成13年度-平成15年度基盤研究(C)(2)

6

大規模小売店舗の立地再編と地域経済システムの変動 山川充夫 平成12年度-平成14年度(基盤研究(C)(2)
7 ロシアにおけるマックス・ヴェーバー研究の歴史と現状 小島定 平成12年度-平成13年度(基盤研究C)
8 過疎・中山間地域活性化に関する総合的研究 松野光伸 平成10年度~平成12年度(基盤研究(B)(2))
9 教員養成におけるボランティア関連科目のカリキュラム開発に関する実証的研究 鈴木庸裕 平成10年度-平成11年度(奨励研究(A)
10 地域生活様式と二酸化炭素の排出構造に関する研究 阿部成治 平成10年度-平成11年度(基盤研究C(2))
11 変動する地域社会の中の子どもと学校 : 子どもの問題行動の比較文化的研究 昼田源四郎 平成10年度-平成12年度(基盤研究B(2))
12 タイワンヒトツバハギにおける果実の2型性の形態学的および生態学的研究 黒沢高秀 平成10年度-平成11年度(奨励研究A)
13 企業経営における成功要因に関する研究 : 脱成熟化のための新規事業創造と組織革新 安西幹夫  平成9年度-平成10年度(基盤研究C(1))
14 運動学習における自発的練習方略の持つ意味 : 練習スケジュールの観点からの分析 工藤孝幾 平成9年度-平成10年度 (基盤研究C(2))
15 特異空間の変分法 松井明徳 平成9年度-平成11年度(基盤研究C)
16 新しい学校建築における学習環境の効果に関する教育経営的研究 森田道雄 平成9年度~平成11年度(基盤研究C(2))
17 ネットワークを活用した健康自己管理支援システム構築に関する研究 : ウイスコンシン州との比較をとおして 佐藤 理 平成9年度-平成11年度(基盤研究C(2))
18 農協合併をめぐる法社会学的研究 高瀬雅男 平成8年度-平成10年度(基盤研究B(2))
19 繊維の吸着特性の基礎的検討と繊維廃材による吸着剤の設計 金澤 等 平成8年度-平成10年度(基盤研究C)
20 現存唐代墓誌研究 : 総合目録の作成 吉岡真 平成8年度-平成9年度(基盤研究C(2))
21 有機塩素系溶剤による地質環境汚染とその対策について : 福島県を中心にして 中馬教允 平成8年度-平成9年度(基盤研究C)
22 1860年代中国の西洋認識と斌椿使節団に関する研究 手代木 有兒 平成8年度-平成10年度(基盤研究C(2))
23 過疎地域活性化に関する基礎的・実証的研究 松野光伸 平成7年度-平成9年度(基盤研究B(2))
24 老人福祉施設従事者の就労実態と労働法理の研究 今野順夫 平成7年度-平成8年度(基盤研究C)
25 漢訳仏典に見られる口語の研究 長尾光之 平成7年度-平成9年度(基盤研究C)
26 日本モデルのドイツ移植過程における正規披雇用者と非正規披雇用者の労働編成の変化 真田哲也 平成7年度(一般研究C)
27 東北北部におけるいわゆる蝦夷館の研究 工藤雅樹 平成7年度(総合研究A)
28 現代日本社会の動態分析のための社会理論の再審と新しい理論的枠組みの構築 北村 寧 平成6年度-平成8年度(基盤研究A(1))
29 家賃補助制度に関する比較・総合研究 鈴木 浩 平成6年度(一般研究B)
30 地域変動下の生活構造の変容と農村高齢者の自立に関する実証的研究 千葉悦子 (平成6年度(一般研究C)
31 唐・宋間における支配層の構成と変動に関する基礎的研究 吉岡真 平成3・4年度(一般研究C)