『ローカルデータベース』 *1 と 『Webcat』 *2  その他タブに設定されているデータベースの検索ができます。

*1 『ローカルデータベース』 は学内で所蔵している図書・雑誌のオンライン蔵書目録データベースです。

*2 『Webcat』 は国立情報学研究所が提供している全国の大学図書館などの蔵書目録データベースです。

『日本の』などわかる範囲の検索語を記入し、検索ができます。

簡易検索画面説明

 キーワード検索

検索語を入力します。

▲ 簡易検索画面へ

 検索ボタン

「検索」を行います。
▲ 簡易検索画面へ

 クリアボタン

初期状態に戻します。
▲ 簡易検索画面へ

 入力補助

別ウィンドウに表示されたキーボードで入力します。

▲ 簡易検索画面へ

 簡易検索/詳細検索 切り替えリンク

詳細検索画面へ切り替えることができます。
▲ 簡易検索画面へ

 OPACに戻る

トップページへは左上のロゴをクリックします。
▲ 簡易検索画面へ ▲ MENUへ

詳細検索画面説明

 検索対象

検索の対象となる資料の種類を限定して検索するときに使います。

「図書」や「雑誌」にチェックを入れると、和洋の別なくすべての図書・雑誌を検索します。
図書か雑誌かの判定が難しい資料もありますので、特に理由がない限り「図書」や「雑誌」を選択しておくのが無難です。

「AV資料」と「特集記事」はローカルデータベースのみ検索可能です。

「和洋」の判別はローカルデータのみ検索可能です。

▲ 詳細検索画面へ

 所属キャンバス

資料を所蔵している図書館・学部などを限定して検索するときに使用します。

※ローカルデータベースのみ検索可能です。

▲ 詳細検索画面へ

 検索条件の指定

条件をつけて検索することができます。
(詳しくは「詳しい検索語の入力方法」を参照してください。)
▲ 詳細検索画面へ

 論理演算

入力した条件に対して更に検索条件の指定ができます。
▲ 詳細検索画面へ

 並び順

検索結果の並び順(書名、著者名、出版年、出版者(社))を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 出版年範囲の指定

検索している資料の出版年から範囲を絞って検索することができます。
▲ 詳細検索画面へ

 出版国

出版された国を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 言語

言語を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 分野

検索する分野(例:社会科学、哲学など)を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 媒体種別

媒体種別(例:CD-ROM、レコードなど)を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 配架場所

配架場所を指定します。
▲ 詳細検索画面へ

 一度に表示する件数

検索した結果を一度に何件まで表示するかを指定します。“0件”を選択した場合、検索結果の件数だけを表示します。
▲ 詳細検索画面へ

 検索ボタン

「検索」を行います。
▲ 詳細検索画面へ

 クリアボタン

初期状態に戻します。
▲ 詳細検索画面へ

 入力補助

別ウィンドウに表示されたキーボードで入力します。
▲ 詳細検索画面へ

 簡易検索ボタン

簡易検索画面へ切り替わります。
▲ 詳細検索画面へ

 OPACに戻る

トップページへは左上のロゴをクリックします。
▲ 詳細検索画面へ ▲ MENUへ

検索語の詳しい入力方法

 一般規則

▲ 入力方法一覧へ

 書名・シリーズ名

▲ 入力方法一覧へ

 著者名・編者名


▲ 入力方法一覧へ

 出版者(社)


▲ 入力方法一覧へ

 件名


▲ 入力方法一覧へ

 ISBN


▲ 入力方法一覧へ

 ISSN


▲ 入力方法一覧へ

 請求記号

▲ 入力方法一覧へ

 登録番号


▲ 入力方法一覧へ

 NACSIS-ID


▲ 入力方法一覧へ

 出版年


▲ 入力方法一覧へ

 書誌ID


▲ 入力方法一覧へ

 標準分類


▲ 入力方法一覧へ

 所蔵分類


▲ 入力方法一覧へ

 LCCN


▲ 入力方法一覧へ

 NDLCN・NDLPN


▲ 入力方法一覧へ

 CODEN


▲ 入力方法一覧へ

 全国書誌番号


▲ 入力方法一覧へ

 共通コード


▲ 入力方法一覧へ

 その他のコード


▲ 入力方法一覧へ ▲ MENUへ

前方一致

検索語の前半部分を入力し、末尾に「*」を入力すると、前方一致検索ができます。語尾変化、複数形、出版年の年代検索などに有効です。
上図の例では、「community」や「communism」などが検索できます。
※検索語と「*」の間はスペースを入れずに入力してください。
探したい語の前半部分だけを入力し、「*」をつけて後半部分を省略することができます。
▲ MENUへ

中間一致

検索語の一部分を入力し、前後に「*」を入力すると、中間一致検索ができます。
上図の例では、「educational」や「complicating」などが検索できます。
※検索語と「*」の間はスペースを入れずに入力してください。
▲ MENUへ

後方一致

「*」を入力し、検索語の後半部分を入力すると、後方一致検索ができます。
上図の例では、「classification」や「publication」などが検索できます。
※検索語と「*」の間はスペースを入れずに入力してください。
▲ MENUへ

論理演算

 AかつB [AND]

複数の入力項目の間に「AND」を選択すると前後両方の入力した項目を含む検索結果を表示します。
例:)

「beautiful」と「life」の項目を含む検索結果が表示されます。

例:「The beautiful life」など。


また、「*」を入れることで、複数の語を連携して入力することにより、結果集合をコントロールできます。それぞれの記号の前後には必ず空白(スペース)を入れてください。

複数の語を空白(スペース)で区切って入力するか、あるいは明示的に「*」で連結することにより、一つの枠でAかつBという指定ができます。但し、書名(完全形)、著者名は除きます。


▼ 「*」で区切った場合
例:)



▼ 空白(スペース)で区切った場合
例:)

前述と同じように、「beautiful」と「life」の項目を含む検索結果が表示されます。

例:「The beautiful life」など。

 AまたはB [OR]

複数の入力の間に、「OR」を選択すると、前後どちらかの入力した項目を含む結果を表示します。
例:)

「高村」または「光太郎」を含む検索結果が表示されます。

例:「高村広吉」「水谷光太郎」など

 AであるがBでない [NOT]

複数の入力項目の間に「NOT」を選択すると、前項目を含むが後項目は含まずという検索結果が表示されます。

例:)

「宮沢」という項目を含んでいるが、「賢治」ではない検索結果が表示されます。

例:「宮沢章二」「宮沢俊義」「宮沢和史」など
▲ MENUへ