コバヤシ, タキジ
小林, 多喜二(1903-1933)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 下川沿村 (秋田)
一般注記 文化人名録による。
EDSRC:Ясуко : Япон хэлнээс / Такэзи Кобаяси ; орчуулсан А. Даваадорж ; редактор Б. Баттогтох (Улсын Хэвлэлийн Газар, 1987)
EDSRC:小林多喜二 ; 宮本百合子 ; 佐多稲子 (筑摩書房, 1968.11)
EDSRC:Der 15. März 1928 : eine japanische Arbeiter-Erzählung / Takisi Kobayashi ; [autorisierte Übersetzung aus dem Japanischen vom Deutsch-Japanischen Kollektiv] ([K.G. Saur], [2003]) のタイトルフレームよりSF (Kobayashi, Takisi) フィールドを追加
生没年等 1903-1933
から見よ参照 Kobayashi, Takiji, 1903-1933
Kobayasi, Takizi
Kobayashi, Takisi
Кобаяси, Такэзи
Kobajaschi, Takidji
코바야시, 다키지
コード類 典拠ID=AU40024815  NCID=DA00355549
1 独房 ; 党生活者 / 小林多喜二作 改版. - 東京 : 岩波書店 , 2010.5
2 防雪林 ; 不在地主 / 小林多喜二作 東京 : 岩波書店 , 2010.4
3 小林多喜二の手紙 / 荻野富士夫編 東京 : 岩波書店 , 2009.11
4 マンガ蟹工船 : 30分で読める…大学生のための / 小林多喜二原作 ; 藤生ゴオ作画 東京 : 東銀座出版社 (発売) , 2006.11
5 蟹工船 ; 一九二八・三・一五 / 小林多喜二作 改版. - 東京 : 岩波書店 , 2003.6
6 蟹工船 ; 党生活者 / 小林多喜二著 改版. - 東京 : 新潮社 , 2003.6
7 中短編小説集 / 葉山嘉樹[ほか]著 東京 : 小学館 , 1989.8
8 小林多喜二集 / 小林多喜二著 1,2. - 東京 : 新日本出版社 , 1987-1988
9 小林多喜二全集 / 小林多喜二著 第1巻 - 第7巻. - 東京 : 新日本出版社 , 1982.6-1983.1
10 抵抗と闘争 / 小林多喜二 [ほか] 著 東京 : 立風書房 , 1980.6
11 反骨の路線 / 臼井吉見[ほか]編 東京 : 家の光協会 , 1976.2
12 在外地主 / (日本)小林多喜二著 ; 李芒譯 北京 : 人民文学出版社 , 1973.10
13 葉山嘉樹 ; 小林多喜二 ; 徳永直 東京 : 中央公論社 , 1970
14 蟹工船 / 小林多喜二著 複刻. - 東京 : 日本近代文学館 , 1970
15 宮本百合子・小林多喜二集 東京 : 筑摩書房 , 1969.10
16 葉山嘉樹 ; 小林多喜二 東京 : 文芸春秋 , 1969
17 小林多喜二 ; 宮本百合子 ; 佐多稲子 東京 : 筑摩書房 , 1968.11
18 定本小林多喜二全集 / 小林多喜二著 ; 小林多喜二全集編纂委員会編 第1巻 - 第15巻. - 東京 : 新日本出版社 , 1968-1969
19 蟹工船 ; 一九二八・三・一五 / 小林多喜二作 改版. - 東京 : 岩波書店 , 1967.12
20 葉山嘉樹・小林多喜二・徳永直集 東京 : 筑摩書房 , 1966.2
21 中野重治集 / 中野重治著 . 小林多喜二集 / 小林多喜二著 東京 : 講談社 , 1963.8
22 葉山嘉樹, 小林多喜二, 中野重治集 / 葉山嘉樹, 小林多喜二, 中野重治著 東京 : 筑摩書房 , 1954.12
23 防雪林 ; 不在地主 / 小林多喜二作 東京 : 岩波書店 , 1953.6
24 小林多喜二・中野重治・徳永直集 / 小林多喜二[ほか]著 東京 : 角川書店 , 1953
25 小林多喜二全集 / 小林多喜二著 第1巻 - 第9巻. - 東京 : 富士出版社 , 1952.8
26 黨生活者 ; 獨房 / 小林多喜二作 東京 : 岩波書店 , 1950.9
27 小林多喜二全集 / 小林多喜二著 第1巻 - 第9巻. - 東京 : 新日本文學會. - 東京 : 日本評論社(発賣元) , 1948-1949
28 一九二八・三・一五 ; 黨生活者 / 小林多喜二著 東京 : 新興出版社 , 1946.5
29 プロレタリア文學集 / 山本三生編簒 東京 : 改造社 , 1931.2