このページのリンク

<図書>
ヘミングウェイの世界 / 石一郎編
ヘミングウェイ ノ セカイ

出版者 東京 : 荒地出版社
出版年 1970.12
大きさ 295p : 挿図 ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20063153

書誌詳細を表示

別書名 標題紙タイトル:A study of Ernest Hemingway
内容注記 アーネスト・ヘミングウェイのための序詩 / 伊藤尚志 [著]
ヘミングウェイとアメリカ文学 : 近代文学の文脈のなかで / 大橋健三郎 [著]
挫折からの創造 / 利沢行夫 [著]
ヘミングウェイ・スタイルについて : ヘミングウェイの文体とアメリカ文化 / 渋谷雄三郎 [著]
喪失と復帰 : ヘミングウェイと現代アメリカ文学 / 磯田光一 [著]
反ロマネスク・ヘミングウェイ / 柄谷行人 [著]
ヘミングウェイの土地 / 石一郎 [著]
『日はまた昇る』 : パリのアメリカ人 / 高村勝治 [著]
『武器よさらば』 : フレデリック・ヘンリーの短い幸福な生活 / 平野信行 [著]
『午後の死』 : 原点における激烈な死 / 田野勲 [著]
『持つと持たぬと』 : 孤独なる戦い / 稲澤秀夫 [著]
『誰がために鐘は鳴る』 : 二つの持続のあいだ / 越智道雄 [著]
『老人と海』 : マカジキとサメ / 原田敬一 [著]
『キリマンジャロの雪』 : 永遠の希求 / 利沢行夫 [著]
『フランシス・マコーマーの短い幸福な生涯』 : ひとつの謎をめぐって / 中村保男 [著]
短篇について : わたしの読み方 / 北村太郎 [著]
伝説の人・ヘミングウェイ / 鮎川信夫 [著]
中年文学の困難 / 小島信夫 [著]
ヘミングウェイとメイラー / 邦高忠二 [著]
虚無の超克 / 柳生望 [著]
海と悲劇 : 遺作『海流の中の島々』 / 沼沢洽治 [著]
ヘミングウェイ氏との一日 / 大竹勝 [著]
一般注記 ヘミングウェイ年表(石一郎編): p290-294
著者標目  石, 一郎(1911-2012) <イシ, イチロウ>
 伊藤, 尚志(1923-) <イトウ, ヒサシ>
 利沢, 行夫(1931-) <リザワ, ユキオ>
 渋谷, 雄三郎(1932-) <シブヤ, ユウザブロウ>
 磯田, 光一(1931-) <イソダ, コウイチ>
 柄谷, 行人(1941-) <カラタニ, ユキト>
 高村, 勝治(1916-2009) <タカムラ, カツジ>
 平野, 信行(1936-2008) <ヒラノ, ノブユキ>
 田野, 勲(1942-) <タノ, イサオ>
 稲沢, 秀夫(1928-) <イナザワ, ヒデオ>
 越智, 道雄(1936-) <オチ, ミチオ>
 原田, 敬一(1929-) <ハラダ, ケイイチ>
 中村, 保男(1931-2008) <ナカムラ, ヤスオ>
 北村, 太郎(1922-1992) <キタムラ, タロウ>
 鮎川, 信夫(1920-1986) <アユカワ, ノブオ>
 小島, 信夫(1915-2006) <コジマ, ノブオ>
 邦高, 忠二(1926-) <クニタカ, チュウジ>
 柳生, 望(1925-2009) <ヤギュウ, ノゾム>
 沼沢, 洽治(1932-2007) <ヌマサワ, コウジ>
 大竹, 勝(1909-1993) <オオタケ, マサル>
件 名 NDLSH:Hemingway, Ernest(1898-1961)
分 類 NDC8:930.28
NDC9:930.278
NDLC:KS210
NCID BN04603477

所蔵情報を非表示

書庫2C 和書7・8版(700-999)
930.2/I71h/2 005391082




震災修理本
930.2/I71h/2 000584225


禁帯出

 類似資料