このページのリンク

<図書>
近世国家と明治維新 / 津田秀夫編
キンセイ コッカ ト メイジ イシン

出版者 東京 : 三省堂
出版年 1989.8
大きさ xi, 677p ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20142592

書誌詳細を表示

内容注記 はじめに : 最近の近世史研究と関連して / 津田秀夫 [執筆]
幕藩体制期の家と女性知行 / 長野ひろ子 [執筆]
農村政策にみる徳川光圀の思想 / 吉田俊純 [執筆]
近世における物価規制の諸契機 / 土肥鑑高 [執筆]
韮山代官の天保改革 / 高橋敏 [執筆]
幕末期幕府の関東支配 : 「新規関東郡代」制を中心として / 飯島千秋 [執筆]
大坂町人社会における屋号の形成 / 乾宏巳 [執筆]
中川番所の査検と勤務 : 「中川御制札記」の紹介 / 熊井保 [執筆]
江戸町入用における面割・役割・坪割 : 小間割以外の割掛方法について / 伊藤好一 [執筆]
京都豊年踊りと天保期畿内の社会情勢 / 長谷川伸三 [執筆]
幕末、幕臣たちの"住宅事情" / 大賀妙子 [執筆]
「磔茂左衛門一揆」の実像 / 丑木幸男 [執筆]
近世中期における流行神仏の巡行と村落 : 享保四年岩船地蔵巡行の場合 / 福田アジオ [執筆]
遊び日の編成と共同体機能 / 阿部昭 [執筆]
大原幽学の教育実践 / 横山十四男 [執筆]
維新期上小貝川瀬直し運動と農民 / 高橋実 [執筆]
中世百姓の債務転落をめぐる在地秩序 : 鎌倉中後期安芸国国衙領周辺地域を素材として / 磯貝富士男 [執筆]
草莽の志士と郷学運動 : 斎藤寛斎と太子堂村郷学所 / 森安彦 [執筆]
明治初年直轄県貢租策の展開と農民負担 : 信濃国伊那県 / 中村文 [執筆]
初期府県制の基礎課程 / 奥田晴樹 [執筆]
明治前期における農村雑業層の存在形態 : 『甲斐国現在人別帳』を素材として / 斎藤康彦 [執筆]
遍歴型急進的民権家の誕生とその明治維新観の一考察 : 愛国正理社総理坂田哲太郎の場合 / 上条宏之 [執筆]
一般注記 執筆:長野ひろ子ほか
内容: はじめに(津田秀夫), 第一部: (一「幕藩体制期の家と女性知行」-五「幕末期幕府の関東支配」), 第二部: (一「大坂町人社会における屋号の形成」-五「幕末、幕臣たちの"住宅事情"」), 第三部: (一「「磔茂左衛門一揆」の実像」-六「中世百姓の債務転落をめぐる在地秩序」), 第四部: (一「草莽の志士と郷学運動」-五「遍歴型急進的民権家の誕生とその明治維新観の一考察」), あとがき(所理喜夫, 竹内誠, 森安彦)
津田秀夫の古希を記念して刊行したもの
著者標目  津田, 秀夫(1918-1992) <ツダ, ヒデオ>
 長野, ひろ子(1949-) <ナガノ, ヒロコ>
 吉田, 俊純(1946-) <ヨシダ, トシズミ>
 土肥, 鑑高(1932-) <ドヒ, ノリタカ>
 高橋, 敏(1940-) <タカハシ, サトシ>
 飯島, 千秋(1950-) <イイジマ, チアキ>
 乾, 宏巳(1931-) <イヌイ, ヒロミ>
 熊井, 保(1949-) <クマイ, タモツ>
 伊藤, 好一(1916-1998) <イトウ, ヨシイチ>
 長谷川, 伸三(1937-) <ハセガワ, シンゾウ>
 大賀, 妙子(1954-) <オオガ, タエコ>
 丑木, 幸男(1944-) <ウシキ, ユキオ>
 福田, アジオ(1941-) <フクタ, アジオ>
 阿部, 昭(1943-) <アベ, アキラ>
 横山, 十四男(1925-) <ヨコヤマ, トシオ>
 高橋, 実(1946-) <タカハシ, ミノル>
 磯貝, 富士男(1948-) <イソガイ, フジオ>
 森, 安彦 <モリ, ヤスヒコ>
 中村, 文(1952-) <ナカムラ, フミ>
 奥田, 晴樹(1952-) <オクダ, ハルキ>
 齋藤, 康彦(1947-) <サイトウ, ヤスヒコ>
 上条, 宏之(1936-) <カミジョウ, ヒロユキ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近世  全ての件名で検索
BSH:明治維新
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
NDLSH:明治維新
分 類 NDC8:210.5
NDLC:GB341
ISBN 4385350477
NCID BN03838861

所蔵情報を非表示

書庫3 和書7・8版(000-299)
210.5/Ts34k 002452697




 類似資料