このページのリンク

<図書>
庚申信仰 / 小花波平六編
コウシン シンコウ
(民衆宗教史叢書 ; 第17巻)

出版者 東京 : 雄山閣出版
出版年 1988.1
大きさ 378p, 図版 [4] p : 挿図, 地図 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20166106

書誌詳細を表示

内容注記 三猿塔(抄) / 山中笑 [執筆]
庚申について / 鳥野幸次 [執筆]
守庚経伝来考 : 成尋阿闍梨の舶送か / 永井義憲 [執筆]
守庚経の研究 / 小花波平六 [執筆]
『庚申記』の三尸図について / 小花波平六 [執筆]
庚申信仰試論 : 転換の論理としての庚申 / 飯島吉晴 [執筆]
柴又帝釈天と庚申信仰 / 望月良晃 [執筆]
庚申信仰礼拝対象の変遷 / 小花波平六 [執筆]
守庚申より庚申待へ : 十五世紀関東の夜念仏・月待と庚申待信仰 / 小花波平六 [執筆]
庚申のまつり方の地域別諸相 / 小花波平六 [執筆]
庚申信仰研究のあゆみと展望 / 小花波平六 [執筆]
一般注記 内容: 序(小花波平六), 第一篇: 庚申信仰研究の萌芽(「三猿塔(抄)」, 「庚申について」), 第二篇: 老子守庚申求長生経について(「守庚経伝来考」-「『庚申記』の三尸図について」), 第三篇: 庚申の礼拝対象(「庚申信仰試論」-「庚申信仰礼拝対象の変遷」), 第四篇: 庚申信仰の諸相(「守庚申より庚申待へ」, 「庚申のまつり方の地域別諸相」), 第五篇: 庚申信仰研究のあゆみと展望, 執筆者紹介
収載論文の初出: 「庚申信仰研究のあゆみと展望」文中に掲載
参考文献: p115-117
著者標目  小花波, 平六(1920-) 編 <コバナワ, ヘイロク>
 山中, 笑(1850-1928) <ヤマナカ, エム>
 鳥野, 幸次(1873-1961) <トリノ, コウジ>
 永井, 義憲(1914-) <ナガイ, ヨシノリ>
 飯島, 吉晴(1951-) <イイジマ, ヨシハル>
 望月, 良晃(1933-) <モチズキ, リョウコウ>
件 名 BSH:民間信仰 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:庚申
NDLSH:民間信仰
分 類 NDC8:387
NDC6:164
NDC8:164
ISBN 4639007019
NCID BN01826125

所蔵情報を非表示

書庫2AB 和書7・8版(300-599)
387/Mi47m/17 190109182




 類似資料