このページのリンク

<図書>
安倍流改憲にNOを! / 樋口陽一, 山口二郎編
アベリュウ カイケン ニ NO オ

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2015.7
大きさ vi, 227p ; 19cm
本文言語 日本語
書誌ID TB90306961

書誌詳細を表示

内容注記 序 : 日本国憲法という文化を創り続けよう / 樋口陽一 [執筆]
「戦後レジームからの脱却」への道程 : なぜ自民党は変質してしまったのか / 中北浩爾 [執筆]
軍事優先の安全保障政策の不毛 : 「抑止力の強化」で低下する日本の安全 / 遠藤誠治 [執筆]
緊急事態条項 : トロイの木馬か、ただの木馬か / 長谷部恭男 [執筆]
環境権「加憲」という罠 / 石川健治 [執筆]
「財政の健全性」規定 : 人類史の到達点に逆行する反民主性 / 井手英策 [執筆]
沖縄未完の「復帰」と「自治」 / 西谷修 [執筆]
「戦争ができる国」へ向けて「女性が輝かされる」日本 / 三浦まり [執筆]
最高権力者の「表現の自由」 / 蟻川恒正 [執筆]
憲法平和主義の系譜 vs.「積極的平和主義」 / 千葉眞 [執筆]
まっとうな憲法改正論議の条件 / 杉田敦 [執筆]
安倍流改憲は日本をどこに連れて行くのか / 山口二郎 [執筆]
一般注記 内容: 序: 日本国憲法という文化を創り続けよう, 第1部: 安部流政治の何が問題なのか(「「戦後レジームからの脱却」への道程」-「軍事優先の安全保障政策の不毛」), 第2部: 9条以外の改憲ならよいのか(「緊急事態条項」-「「財政の健全性」規定」), 第3部: 平和と民主主義をどう取り戻すか(「沖縄未完の「復帰」と「自治」」-「憲法平和主義の系譜 vs.「積極的平和主義」」), 第4部: 安部流改憲の何が問題なのか(「まっとうな憲法改正論議の条件」-「安倍流改憲は日本をどこに連れて行くのか」), 執筆者紹介
執筆者: 樋口陽一, 中北浩爾, 遠藤誠治, 長谷部恭男, 石川健治, 井手英策, 西谷修, 三浦まり, 蟻川恒正, 千葉眞, 杉田敦, 山口二郎
文献あり
著者標目  *樋口, 陽一(1934-) <ヒグチ, ヨウイチ>
 山口, 二郎(1958-) <ヤマグチ, ジロウ>
 中北, 浩爾(1968-) <ナカキタ, コウジ>
 遠藤, 誠治(1962-) <エンドウ, セイジ>
 長谷部, 恭男(1956-) <ハセベ, ヤスオ>
 石川, 健治(1962-) <イシカワ, ケンジ>
 井手, 英策(1972-) <イデ, エイサク>
 西谷, 修(1950-) <ニシタニ, オサム>
 三浦, まり(1967-) <ミウラ, マリ>
 蟻川, 恒正(1964-) <アリカワ, ツネマサ>
 千葉, 真(1949-) <チバ, シン>
 杉田, 敦(1959-) <スギタ, アツシ>
件 名 BSH:憲法 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:憲法改正
分 類 NDC9:312.1
NDC9:323.149
ISBN 9784000220866
NCID BB19149419

所蔵情報を非表示

本館2F 開架閲覧室
323.1/H56a 115032351
9784000220866


 類似資料