このページのリンク

<図書>
新羅と飛鳥・白鳳の仏教文化 / 田村圓澄, 洪淳昶編
シラギ ト アスカ ハクホウ ノ ブッキョウ ブンカ

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1975.8
大きさ 4, 360p : 図版 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20223151

書誌詳細を表示

別書名 異なりアクセスタイトル:新羅と飛鳥白鳳の仏教文化
一般注記 内容:象徴的表現を通して見たる七・八世紀新羅及び日本の仏国土思想(李箕永), 半跏思惟像と聖徳太子信仰(田村圓澄), 白鳳彫刻の新羅的要素(毛利久), 日本における壇上積基壇の成立と初期の新羅系要素(北野耕平), 新羅及び日本古代の神仏習合に就いて(金宅圭), 七・八世紀における新羅と日本との関係(洪淳昶)
英文レジュメ:49p(p358-310)
著者標目  田村, 圓澄(1917-2013) <タムラ, エンチョウ>
 洪, 淳昶(1917-) <홍, 순창>
件 名 NDLSH:仏教 -- 朝鮮 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:仏教 -- 日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 外国関係 -- 朝鮮 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
分 類 NDC6:180.221
NDLC:HM134
NDLC:GB186
NCID BN02765343

所蔵情報を非表示

書庫3 和書7・8版(000-299)
180/Ta82s/1 005006810




 類似資料