このページのリンク

<図書>
エスニシティの社会学 : 日本社会の民族的構成 / 中野秀一郎, 今津孝次郎編
エスニシティ ノ シャカイガク : ニホン シャカイ ノ ミンゾクテキ コウセイ
(Sekaishiso seminar)

出版者 京都 : 世界思想社
出版年 1993.2
大きさ xii, 263p ; 19cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20210300

書誌詳細を表示

内容注記 都市国際化と「民族関係」 / 谷富夫 [執筆]
外国人労働者と都市下層 / 青木秀男 [執筆]
留学生 / 馬越徹 [執筆]
インドシナ難民 : 姫路定住促進センターの経験を通して考える / 中野秀一郎 [執筆]
近代日本のエスニシティ観 : 新聞の朝鮮(人)報道を手掛かりに / 山中速人 [執筆]
日本における外国人労働者論議の"死角" / 田中宏 [執筆]
在日朝鮮人研究における「実践倫理」の要請 / 原尻英樹 [執筆]
多言語性と多文化性 / ジョン・C・マーハ [執筆]
異人・非人・外人・人間 : 日本人のウチとソト / 今津孝次郎 [執筆]
人権と市民権の新しい問題領域 / 清野正義 [執筆]
定住マイノリティのアイデンティティと権利 : ヨーロッパの視点から / 宮島喬 [執筆]
国家・言語・宗教・慣習 : 東南アジアからの視点 / 前田成文 [執筆]
エスニシティの社会学に向けて / 中野秀一郎 [執筆]
一般注記 参考文献: 各章末
内容: はしがき(中野秀一郎, 今津孝次郎), I: エスニシティ問題の現在(第1章「都市国際化と「民族関係」」-第4章「インドシナ難民」), II: 日本社会とエスニシティへの視角(第5章「近代日本のエスニシティ観」-第9章「異人・非人・外人・人間」), III: 日本におけるエスニシティの社会学に向けて(第10章「人権と市民権の新しい問題領域」-第13章「エスニシティの社会学に向けて」)
著者標目  *中野, 秀一郎(1936-) <ナカノ, ヒデイチロウ>
 今津, 孝次郎(1946-) <イマズ, コウジロウ>
 谷, 富夫(1951-) <タニ, トミオ>
 青木, 秀男(1943-) <アオキ, ヒデオ>
 馬越, 徹(1942-) <ウマコシ, トオル>
 山中, 速人(1953-) <ヤマナカ, ハヤト>
 田中, 宏(1937-) <タナカ, ヒロシ>
 原尻, 英樹(1958-) <ハラジリ, ヒデキ>
 Maher, John Christopher
 清野, 正義(1937-) <セイノ, マサヨシ>
 宮島, 喬(1940-) <ミヤジマ, タカシ>
 前田, 成文(1940-) <マエダ, ナリフミ>
件 名 BSH:社会学
BSH:民族問題 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:外国人(日本在留)
NDLSH:民族問題 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:外国人(日本在留)
分 類 NDC8:316.81
NDC8:361
NDC7:316.81
ISBN 4790704505
NCID BN08657365

所蔵情報を非表示

本館2F 開架閲覧室
361/N39e 193044162




 類似資料