このページのリンク

<図書>
出版流通合理化構想の検証 : ISBN導入の歴史的意義 / 湯浅俊彦著
シュッパン リュウツウ ゴウリカ コウソウ ノ ケンショウ : ISBN ドウニュウ ノ レキシテキ イギ

出版者 東京 : ポット出版
出版年 2005.10
大きさ 196p ; 20cm
本文言語 日本語
書誌ID TB00062337

書誌詳細を表示

別書名 奥付タイトル:The survey of design that rationalization in publications distribute : historic meaning of ISBN introduction
表紙タイトル:International Standard Book Number
異なりアクセスタイトル:出版流通合理化構想の検証 : 1980年代日本図書コード導入事例を中心に
一般注記 修士論文 「出版流通合理化構想の検証 : 1980年代日本図書コード導入事例を中心に」(大阪市立大学, 2005年提出) に加筆・修正したもの
日本図書コード関係文献年表: p158-175
日本図書コード関連年表: p176-182
引用文献・参考文献: p183-186
著者標目  湯浅, 俊彦(1955-) <ユアサ, トシヒコ>
件 名 BSH:出版 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:出版販売
BSH:国際標準図書番号
分 類 NDC8:023.1
NDC9:023.1
ISBN 4939015807
NCID BA73943031

所蔵情報を非表示

本館2F 開架閲覧室
023/Y96s 105069396




 類似資料