このページのリンク

<図書>
中世の村と流通 / 石井進編
チュウセイ ノ ムラ ト リュウツウ

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1992.12
大きさ 32, 338p : 挿図, 地図 ; 22cm
本文言語 日本語
書誌ID TB20285783

書誌詳細を表示

内容注記 中世史の現在 / 網野善彦, 石井進対談
近江における戦国大名権力と村落 : 「公」をめぐる確執 / 宮島敬一 [著]
但馬山名氏と垣屋・太田垣両守護代家 : 垣屋・太田垣両氏の系譜究明から迫る / 宿南保 [著]
東大寺領伊賀国黒田庄の成立事情 / 犬飼智 [著]
中世後期の山陽道 / 榎原雅治 [著]
西と東の永楽銭 / 中島圭一 [著]
港津における「問」の終焉 / 宇佐見隆之 [著]
神と人との間にて : 宮座における二つの原理(ヤヌス) / 金子哲 [著]
泉州惣墓めぐり : 墓郷の構成と結集の契機 / 高田陽介 [著]
中世後期の作職売買に関する一考察 / 神田千里 [著]
一般注記 内容: はじめに(石井進), 中世史の現在, I: 村落と権力(「近江における戦国大名権力と村落」-「東大寺領伊賀国黒田庄の成立事情」), II: 道と流通(「中世後期の山陽道」-「港津における「問」の終焉」), III: 村のこころ(「神と人との間にて」-「中世後期の作職売買に関する一考察」), 執筆者紹介
著者標目  石井, 進(1931-2001) 編 <イシイ, ススム>
 網野, 善彦(1928-2004) <アミノ, ヨシヒコ>
 宮島, 敬一(1948-) <ミヤジマ, ケイイチ>
 宿南, 保(1928-) <シュクナミ, タモツ>
 犬飼, 智(1963-) <イヌカイ, サトシ>
 榎原, 雅治(1957-) <エバラ, マサハル>
 中島, 圭一(1964-) <ナカジマ, ケイイチ>
 宇佐見, 隆之(1965-) <ウサミ, タカユキ>
 金子, 哲(1961-) <カネコ, サトシ>
 高田, 陽介(1958-) <タカタ, ヨウスケ>
 神田, 千里(1949-) <カンダ, チサト>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.4
ISBN 4642026436
NCID BN08414975

所蔵情報を非表示

書庫3 和書7・8版(000-299)
210.4/I75c 195005732




 類似資料